ROUND 2 第3-4戦 公式予選(ツインリンクもてぎ) | 株式会社ABE MOTORS

Abe Blog

ROUND 2 第3-4戦 公式予選(ツインリンクもてぎ)

とうとうMINI CHALLENGEのレースウィークが幕開です!

TEAM AbeMotorsは、大会前日の11日(土)にツインリンクもてぎ入りしました。

この週末は、もてぎチャンピオンズカップシリーズやViZカップやPorcheカップなど様々なレースが同時開催。自動車メーカーの巨大なトランスポーターなどもパドックに鎮座していて

否が応にもテンションが上がります。

初めてのレース参戦。パドックのセッティングやタイヤの買い方、受付の方法など・・・右も左も分からない事だらけ。主催者に確認したり、まわりのチームの手順を真似したりして、何とかセッティングを済ませ明日のレースに臨みます。

 

さて、公式予選レポートです。

MINI CHALLENGE JAPAN 2020 Round 2 第3-4戦 公式予選

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

2020年7月12日 9:30-9:50

コース:ツインリンクもてぎ

路面:DRY

気温:28度

タイヤ:SLIK

前日の午前中に降った雨からの☀️晴れで、一気に気温と湿度が上昇⤴︎。

予選走行時間の開始とともに、常勝チームから順に次々とコースイン。互いに間合いを取りタイヤを温めながらタイムアタックの機会を伺います。

ROUND 2は、公式予選・第3戦・第4戦の3回の走行をタイヤ6本の制限内で戦わないとならないため、決勝に向けてタイヤを温存するよう、如何に少ない周回でベストラップを出すことがポイントとなる。また、今年よりN01クラス(市販車クラス)も新設され、コーナリングスピードレンジの違う車両がからむ可能性も。

#57AbeMo号はJCWクラス4台目にコースイン。まだ慣れないツインリンクもてぎのコースに苦戦しながらも徐々にペースを上げていき2分20秒代後半で周回を重ねます。

手慣れたトップチームは、最小限の3週ほどでベストタイムを叩き出し早々に走行を終了していく中、うまくコースクリアにも恵まれ#57AbeMo号のレコード更新となる2’19.931をマーク。スターティンググリッド5番手で予選を終えました。

 

 

 

BMW 防災セット☆From 麻布SR

3種類な新商品♪

関連記事

  1. BMW & MINI Racing 2024 TEAM AbeMotor…

    2024.03.29
  2. 2021Rd4 岡山国際サーキット結果報告

    2021.11.27
  3. テスト走行でダンパーの大切さを知る

    2021.03.06
  4. ドライバーからのレースリポート 練習編

    2020.06.26
  5. 2021Rd3 SUGOサーキット結果報告

    2021.08.31
  6. MINIチャレンジジャパン2022 Rd,4岡山国際サーキット参戦レポート 前編…

    2022.10.02

NEW POSTS

ARCHIVE

PAGE TOP