MINIチャレンジジャパン 2022 Rd,2富士スピードウェイ参戦レポート | 株式会社ABE MOTORS

Abe Blog

MINIチャレンジジャパン 2022 Rd,2富士スピードウェイ参戦レポート

皆さんこんにちは TEAM ABE MOTORS監督の米澤です。

今回はMINIチャレンジジャパン2022のラウンド2のレポートとなります。

今回の舞台は静岡県の富士スピードウェイです。

自転車走行会 2019 FUJI FREE RIDE+SUNSET | 富士スピードウェイ ...

このコースは全長4.563mで,世界でも有数のストレートの長さを誇り、なんと1.475mもあります! 長いストレートではスリップストリーム合戦が繰り広げられ、高速区間のセクター1、セクター2。そしてコース終盤のセクター3はテクニカルなセクションとなり難易度が高くなります。鈴鹿サーキットと並ぶ、日本を代表するサーキットとなります。

さてサーキットの紹介はこれくらいにして、本題に入りましょう。今大会TEAM ABE MOTORSは5月9日(日)に練習走行を行ない、一旦東京に戻り5月12日(木)夕方に再び御殿場入りと、忙しいレースウィークとなりました。13日(金)は練習走行。14日(土)はマシンメンテナンス、参加受付、練習走行、車検と盛沢山です。そして今シーズンは開催サーキットによってドライバーが代わります。JCWクラス#57号車は今回公式戦デビューレースとなる小平直紀選手です。普段は品川サービスセンターでコーティングチームのリーダー。いつもお客様のお車をピカピカに仕上げています。クーパーSクラス#36号車は当社カスタマーで富士スピードウェイがホームコースの定村吉高選手と2名のドライバーで挑みます。

レースウィークはずっと天候が悪く雨ばかりでしたが、JCWクラス#57号車は土曜日夕方の走行でようやく晴れ用のスリックタイヤで走行する事が出来ました。(クーパーSクラス#36号車は一般市販ラジアルタイヤの為、晴雨兼用となります。)通常予選は土曜日に行われるのですが、今大会は日曜日に予選と決勝が行われる慌ただしいスケジュールの大会となりました。又、今回はMINIジャパン主催のBIG LOVE DAYというイベントも行われ、グランドスタンド裏側のイベントエリアでは様々な催しが行われていました。モータージャーナリストの河口まなぶさんと、弊社代表の阿部チーム総監督のトークショーも開催されました。

河口まなぶさん、阿部総監督、ジオミック森下さんとのトークショー阿部商会のブースです。F57のデモカーも展示されていました。

まず予選の結果から,小平選手が操るJCWクラスの#57号車は5台中の5位スタート。定村選手が操るクーパーSクラス#36号車は6台中6位の予選結果となりました。決勝では上位を狙って頑張ります!

決勝出走前緊張の#57 小平選手   TEAM ABE MOTORS F56 JCW

決勝出走前 CPSクラス#36 定村選手   CIZ TECH-M TEAM ABE MOTORS F56CPS

沢山の応援してくださる皆さんの声を頂きながらスターティンググリッドへと向かいます。

スターティンググリッドではMINIアンバサダーガールの二人も駆けつけてくれました。

決勝レース1 午前10時39分スタート

決勝ではなんとJCWクラス#500中島選手のマシンがフォーメーションラップ直前にトラブルに見舞われ決勝レースに出走出来ませんでした。スタートは2位スタートの#9平田選手が素晴らしいスタートダッシュで1コーナーへ、我らが#57小平選手も良いスタートを切り3番手で1コーナーに飛び込みました。その後#19木村選手はマシントラブルによりリタイヤ。#9平田選手がトップチェッカーで今季初優勝。TEAM ABE MOTORS F56 JCW#57小平選手はデビューレースで嬉しい3位表彰台を獲得です! 前回のSUGO戦に続きチームとしては2回目の表彰台です!

一方のクーパーSクラスは#77古田選手がポール・トゥ・ウィン。CIZ TECH-M TEAM ABE MOTORS F56CPS#36定村選手は6位でチェッカー。無事完走を果たしました。

決勝レース1 表彰台で嬉しい3位表彰台 JCWクラス#57 TEAM ABE MOTORS F56JCW  小平選手 おめでとう!                 左から2位:鈴木選手 1位:平田選手 3位:小平選手

レ-ス2 スターティンググリッドへ向かう#57小平選手

レース2はリバースグリッド方式が採用され、JCWクラス最前列からのスタートとなりました。2戦目今度は#9平田選手のマシンがトラブルに見舞われ出走出来ず。JCWクラスの出走台数は4台に。

そして午後4時14分に決勝レース2がスタート。スタートの1コーナーTGRコーナーで前を行く3台のBMW CS Racingのマシンが接触。2台のマシンがコース脇にストップしてしまいました。一方#57小平選手は冷静に混乱を避けてTGRコーナーを無事に通過しましたが、この後前戦SUGO戦に続きセーフティカーが導入される事に。なんと1週目から5週目までセーフティカーランとなりました。 セーフティカー導入中は#17鈴木選手、#57小平選手、#19木村選手、#500中島選手の順で周回を重ねます。セーフティカーラン中は追い越し禁止です。リスタート後はペースが上がらず4位でチェッカーを受けました。クーパーSクラス#36定村選手も無事6位でチェッカーを受けました。

今シーズンはJCWクラスで駆動系のトラブルが多発しています。幸いTEAM ABE MOTORSはJCWクラス、クーパーSクラス共に全戦完走をしています。今後もマシンメンテナンスを確実に行い、信頼性の高いマシンでレースに挑みたいと思います。また今回富士スピードウェイに沢山の方にご来場頂き、熱い応援を頂きチームスタッフ一同大変感謝しております。ありがとうございました。今後もご声援宜しくお願い致します。

次戦Rd.3 第5戦/第6戦はモビリティリゾートもてぎ(栃木県)で予選:7月2日(土) 決勝:7月3日(日)で開催されます。

 

 

次戦ドライバーラインナップ                                                           #57 TEAM ABE MOTORS F56JCW   天田 亮 選手        #36 CIZ TECH-M TEAM ABE MOTORS F56CPS   田中瑞紀 選手

X7 40d 試乗できます!From品川ショールーム

~アイルオブマングリーンなM4続編~From品川ショールーム

関連記事

  1. 2021Rd2 SUZUKA Circuit結果報告

    2021.06.09
  2. Round 3 第5-6戦決勝 菅生サーキット

    2020.08.29
  3. ツインリングもてぎの練習走行に同行しました

    2020.06.11
  4. New Tire

    2021.03.09
  5. MINI Pace car at Formula E

    2021.04.15
  6. ドライバーリポート 茂木決勝

    2020.08.03

NEW POSTS

ARCHIVE

PAGE TOP