XM 第2弾 機能編 from品川ショールーム | 株式会社ABE MOTORS

Abe Blog

XM 第2弾 機能編 from品川ショールーム

こんにちは!
いつもAbeblogをご覧いただきありがとうございます。

品川ショールームジーニアスわかなんです。

今回はXM第二弾ということで
機能や装備品についてお話しようかと思います。

まずはM1のオマージュしているところ二つ目の紹介です。
BMWは基本的に前と後ろには1つしかエンブレムをつけてはいけない
という掟があります。
ですが、M1にはリヤに二つのエンブレムが左右についています。
今回オマージュしたのはこちらの二つのマーク!

普段中央についているエンブレムが付いていなくて
リヤガラスの左右にすりガラスのエンブレムが刻印されています。

この仕様はXMのみ仕様なので特別感があります!

サイズは
全長5,110×全幅2,005×全高1,755
X7よりも幅以外は小さくなっています。
エンジンはV型8気筒でプラグインハイブリットなので
モーター走行も可能になっています
モーター走行は約85キロ可能になっています。
何と0-100キロ加速するのになんと4.3秒
凄く速くなっています。
最大出力は360[489]/5,400-7,200
最大トルクは650[66.3]/1,600-5,000

ディスプレイはM専用ディスプレイになっていて


カーブドディスプレイで画面表示が少し特殊になっています。
ひし形のレイアウトで文字もBMWらしいエンブレムの
文字になっています。

画面の中に入っているエアコンメニューは
ステアリングホイールヒーターシートヒーター
はもちろんシートエアコンもついているので
年中運転を快適にすることができます。
アームレストヒートもついています

最近テレビがオプションになっている車種が多い中
XMは標準でついています。
メディアはSpotifyもついているので
Spotifyの有料会員であれば携帯をつながなくても
音楽の再生をすることができます。
ただし、無料会員だとできないのでご注意ください。

Mハイブリットの設定では3種類の走りの
モードを選ぶことができます。
HYBRID→航続距離を重視して、消費量を最適化したモード
ELECTRIC→EV走行
eCONTROL→充電レベルの最適化を重視したハイブリッドモード

と別れているので場面にあった走りができるのも利点ですね!
例えば住宅街や夜の帰宅時はEVモードで走ると
エンジン音の心配もないので時間を気にせずドライブ
することができます。

setupを選択すると細かくモードを設定することができます。
Mハイブリッドとsetupに関しては試乗車になって
実際走ってみてどんな走りをするのかを
レポートできたらいいなと思っています。

Bowers & Wilkinsのダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システム
も標準装備としてついています。
このスピーカーはBMWのためにオーダーメイドされた
スピーカーで音響をこだわり抜くことで最高の空間を
めざしました!
まるで映画館で映画を見ているかのような
音響は一度聞いてしまうと普通のスピーカーでは
物足りなく感じてしまうレベルです笑

フロントには保冷と保温機能付きカップホルダーも
ついています!
あくまで保温、保冷の機能なので常温のものを
暖かくすることは難しいですが、
保温や保冷は十分なのでぜひお試しください!

いかがだったでしょうか。
たくさんの機能が詰まったXM!
今週末には試乗が可能ですので皆様ぜひ
ご試乗してみてください!
おまちしております!!

【Abe BMW 品川ショールーム】
東京都品川区東品川3-13-6
TEL : 03-6890-5611
【Abe BMW 麻布ショールーム】
東京都港区東麻布1-10-11
TEL : 03-3582-3281
【Abe BMW 目黒ショールーム】
東京都目黒区柿の木坂1-16-11
TEL : 03-5731-5550

快適な走行をご体感下さい!from 麻布SR

X1乗り比べイベント!! from品川ショールーム

関連記事

  1. 週末特別スイーツ&ドリンク from 目黒ショールーム

    2024.03.15
  2. 気持ち、こもってマス!

    2009.09.11
  3. BMW  5シリーズ グランツーリスモ!!

    2009.08.28
  4. バタバタしておりまして・・・

    2010.03.23
  5. 2/17-2/19開催!! #Discover your JOY …

    2023.02.12
  6. 首都圏限定車 BMW Black Storm

    2016.03.14

NEW POSTS

ARCHIVE

PAGE TOP